リセマム6周年

科学と学習の「科学」が復活、湯本先生の学研科学実験講座

教育・受験 学習

湯本博文氏
  • 湯本博文氏
  • 各コースのテーマ、実験キット、おまけ映像
 NTTナレッジ・スクウェアと学研ホールディングスはeラーニング分野で提携し、第1弾として、今年3月に休刊した学習誌、学研の「科学」を元にした講座をネット上に復活する。

 世界一受けたい授業などテレビでも活躍する湯本博文氏を講師に迎え、「湯本博文の親子で楽しむ【学研科学実験講座】」として9月28日にインターネットで開講。16日より受講受付を行っている。

 この講座では、「大気圧のふしぎ実験、食べ物びっくり実験、電池・電気おもしろ実験、うずの力と圧力のふしぎ実験、冷え冷えびっくり実験、鏡のひみつ実験」と「空気でびっくり実験、磁石のひみつ実験、音のふしぎ実験、静電気びっくり実験、振動のおもしろ実験、磁石と電気のふしぎ実験」を各々テーマとする2コースが用意されており、受講料はいずれも15,750円。実験キットも含まれる。

 インターネットの双方向性を生かして、実験や講座に関する内容について気軽に質問ができるコーナーや、受講者が作成したキットを使った実験の画像などが投稿できるコーナーを設置。受講者同士の交流の図も用意される。

※ この記事は、RBB TODAYにて9月16日に配信された記事を転載したものです。
《RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)