リセマム6周年

文科省、教育者・保護者ら参加の政策創造エンジン「熟議カケアイ」開設

教育ICT 行政

熟議カケアイ
  • 熟議カケアイ
 文部科学省は4月17日、教職員、教育政策関係者、保護者、学校支援ボランティア、市民、識者、教員を目指す若者らがインターネット上で熟議するためのWebサイト「熟議カケアイ」を開設した。5月中までをめどに「教員の資質向上」などについて意見交換を行う。

 利用はPCからのみで、携帯には未対応。学校名などの所属、氏名、住所等を入力し、会員登録をすれば参加することができる。

 文部科学省では、「当事者が学び合いながら、責任を持った議論を積み重ねていくことで、よりよい政策を作っていくためのWebサイトを政府が開設することは、政策形成の見える化として政府が取り組む国内初の試み」としている。

※ この記事は、RBB TODAYにて4月20日に配信された記事を転載したものです。
《RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)