リセマム6周年

【教育ITソリューションEXPO(Vol.1)】京大も採用、板書も鮮明に読み取れるパナソニックのHD授業配信システム

教育ICT インターネット

ライブ授業配信システムのデモ
  • ライブ授業配信システムのデモ
  • ライブ授業配信システムのデモ
  • ライブ授業配信システムのデモ
  • 遠隔講義システム「HDコミュニケーションユニット」
  • 講義収録システム「CONTENT MEISTER」
  • HDインテグレーテッドカメラ(HDMIモデル)AW-HE50H
 教育現場のICT化、デジタル教科書・教材などの教育コンテンツが注目されるなか、「第1回 教育ITソリューションEXPO」が7月8日開幕した。310社出展により、10日までの3日間、東京ビッグサイトにて開催される。

 パナソニックのブースでは、未来を担う子どもたちの教育環境をICTでサポートし、魅力ある充実した授業を実現する「教育まるごとソリューション」と題する展示を行っていた。

 「小・中・高等学校」ゾーンでは、教育向け電子黒板や単焦点液晶プロジェクター、教室デジタルテレビなどが、「大学・塾」ゾーンでは、ライブ・VOD授業配信システムなどが展示されていた。

 ここでは、ライブ・VOD授業配信システムの展示について紹介する。ライブ授業配信システムでは、HDカメラと65インチの大型モニターを利用した遠隔講義システム「HDコミュニケーションユニット」で大阪梅田と東京ビッグサイトの会場とを結び、梅田で行われている理科の授業を、会場で受講するというデモが行われた。講師の映像から、資料映像への切り替えや、専用マイクを用いた会場と講師とのコミュニケーションなどが紹介された。なお、デモと同様のHDの高精細映像配信には、9Mbps以上の帯域が必要という。

 VOD授業配信システムとしては、セミナーや講義の内容を動画コンテンツに収め、VOD配信できる講義収録システム「CONTENT MEISTER」が紹介された。講師の映像と資料の同時表示が可能で、撮影した黒板の板書の内容までが鮮明に表示される様子のデモが行われた。HDインテグレーテッドカメラ(HDMIモデル)AW-HE50Hでの撮影により、これまで難しかった、板書の鮮明な表示を実現しているという。映像形式はFlashでWindows/Macintosh対応だが、iPadへの対応も検討しているそうだ。

 説明員のパナソニック システムソリューションズ ジャパン SEグループ プロダクト推進チーム 主任技師の松嶋修氏によると、これらのソリューションはすべて、パナソニック製品で構成されているという。特に、映像の精細さはパナソニックならではのものと説明する。現在、京都大学、大阪大学、立命館大学など関西の主要な大学を中心に、すでに40校近い納入実績があり、特に医・薬・法学部などの資格系学部での引き合いが多いという。

 一例として、VODは、香川大学 医学部では、大学講義の模様を収録し、講義の復習をサポートするツールとして利用。また、京都大学法学部研究科では、模擬法廷収録システムとして使われているという。一方ライブは、名古屋大原学園で、名古屋校と静岡校をつなぎ、均一な質の講義を提供することを目的に導入された事例が紹介された。

《田村麻里子》

※ この記事は、RBB TODAYにて7月9日に配信された記事を転載したものです。
《RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)