リセマム6周年

東芝、プロ野球12球団オリジナルデザインのweb限定AVノートPC

デジタル生活 パソコン

ノートPC、web直販、東芝 「dynabook ドラフトスペシャルモデル」( dynabook Qosmio T750/WTVA)
  • ノートPC、web直販、東芝 「dynabook ドラフトスペシャルモデル」( dynabook Qosmio T750/WTVA)
  • プロ野球12球団オリジナルの天板デザイン プロ野球12球団オリジナルの天板デザイン
  • プロ野球12球団オリジナルの天板デザイン(ディスプレイオープン時) プロ野球12球団オリジナルの天板デザイン(ディスプレイオープン時)
  • プロ野球12球団オリジナルの壁紙デザイン プロ野球12球団オリジナルの壁紙デザイン
 東芝は27日、プロ野球12球団のオリジナルデザインを施した15.6V型液晶ノートPC「dynabook ドラフトスペシャルモデル」( dynabook Qosmio T750/WTVA)を発表。web直販限定で28日から申し込みの受付を開始する。価格は210,000円。各球団100台限定販売。

 同製品は、同社が特別協賛する「プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA」の会場で各球団が選手の指名に使用する12球団のオリジナルデザインを施したノートPC。ドラフト会議当日の28日から同社直販サイトにて申し込みの受付を開始する。

 スペシャルモデルとして、天板に艶やかな質感がある光沢仕上げを施し、12球団オリジナルの球団ロゴなどをデザイン。「プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA」の壁紙や、各球団のオリジナルデザインの壁紙をデスクトップに設定可能とした。また、天板デザインにあわせ、インターネットのスタートページを各球団のホームページに設定できるようにしている。

 PCとしての機能は、解像度1,366×768ピクセルのハイビジョン対応でアスペクト比16:9、LEDバックライトを採用した15.6V型ワイド液晶ディスプレイを搭載。シングルの地上デジタルテレビチューナー(地上デジタル放送のみ)とBlu-rayディスクドライブを装備し、高性能プロセッサ「Cell Broadband Engine」をベースにした映像処理エンジン「SpursEngine」を備えるなど、ハイスタンダードAVノートPCとしての特長を持つ。

 OSはWindows 7 Home Premiumの64ビット版と32ビット版のセレクタブル、メモリは8GB、HDDは640GB。WiMAXモジュールを搭載し、30万画素webカメラやOffice Home and Business 2010を装備する。
《加藤@RBBTODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)