リセマム6周年

「iPadオーナーの9%は一本もアプリをダウンロードしない」 ― 海外の調査結果

教育ICT ソフト・アプリ

編集部に届いた「iPad」をさっそく触ってみました 編集部に届いた「iPad」をさっそく触ってみました
  • 編集部に届いた「iPad」をさっそく触ってみました 編集部に届いた「iPad」をさっそく触ってみました
  • 編集部に届いた「iPad」をさっそく触ってみました 編集部に届いた「iPad」をさっそく触ってみました
iPadオーナーのすべてがアプリをダウンロードするという訳ではないようです。

調査会社のニールセンは、iPadオーナーがどれだけアプリをダウンロードしているかに関して調査を行っています。

対象となったのは5000人のiPadオーナーで、その9%はアプリを一本もダウンロードしたことがなかったそうです。また、5%のオーナーは無料アプリのみを選んでいたといいます。有料アプリを買ったオーナーのうち62%はゲームをダウンロードしており、これは音楽や電子ブックを上回る人気となるそうです。

オンライン広告に関しても興味深い調査結果が出ています。
「インタラクティブなフィーチャーのある広告を楽しむ」と回答した人はiPadオーナーの46%で、これは他のインターネット接続デバイスの27%よりもかなり多い値となっています。また、こうした広告が他のデバイスよりも購買に結びつきやすい傾向にあるとされています。

一本もアプリをダウンロードしたことがない人が9%いたというのは少し意外。その理由がどこにあるのか、さらなる調査が待たれるところです。
《水口真@INSIDE》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)