リセマム6周年

“タバコ値上げ”で喫煙者の4割が値上げ後「購入していない」

趣味・娯楽 その他

“タバコ値上げ”で喫煙者の4割が値上げ後「購入していない」 【グラフ上】値上げから禁煙は3.2%【下】値上げ後「購入していない」は4割
  • “タバコ値上げ”で喫煙者の4割が値上げ後「購入していない」 【グラフ上】値上げから禁煙は3.2%【下】値上げ後「購入していない」は4割
  • “タバコ値上げ”で喫煙者の4割が値上げ後「購入していない」 禁煙アイテムの利用動向
 インターネットリサーチ事業を展開するORIMOが「たばこ値上げに関する意識調査」を実施。喫煙者の4割がタバコ値上げ後「購入していない」と回答している。調査は値上げ前の9月と値上げ後の10月の2回にわたって行っている。

 20代以上の男女1568名に禁煙の有無を聞いたところ、3.2%が値上げ後に禁煙しているとの結果となった。さらに喫煙者415名に値上げ後たばこの購入に関して聞いたところ「買っていない」と答えたモニターは40.2%となり、4割が事前の購入を行っていたことがわかった。

 値上げ前の9月に20代以上の男女958名へ「たばこ値上げに対する認知」を聞いたところ「知っている」と回答した割合は90.3%となった。また、同様に「たばこ値上げに対する賛否」を聞いたところ、喫煙者は「賛成(15.1%)、反対(72.4%)」、禁煙者は「賛成(48.9%)、反対(28.9%)」、非喫煙者は「賛成(82.6%)、反対(4.4%)」という結果となった。

 禁煙アイテムの利用意向を聞いてみたところ「ガム」が9月(34.6%)10月(30.6%)ともに最も多い回答結果となった。また禁煙パイプより電子タバコを利用してみようと考えているユーザーが多いようだ。
《関口賢@RBBTODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)