リセマム6周年

早稲田の理工系大学祭が11/6-7開催…「理工のチカラ ∞」

教育・受験 その他

早稲田大学第57回理工展
  • 早稲田大学第57回理工展
  • 早稲田大学生協×理工展 「記念シャープペンチケット」
 早稲田大学理工学部は11月6日〜7日、理工学部生が主体にアカデミックな大学祭を目指して開催する「第57回理工展」を早稲田大学理工学部にて開催する。

 理工展は、その名のとおり理工学を中心とした大学祭。第57回は「理工のチカラ ∞」のキャッチフレーズで、最先端の研究の紹介や、サークルの発表や展示等を実施。アカデミックを基調としているが、親しみやすく、楽しく理工学の感動を分かち合い、夢や希望を抱いてもらうことを目的に開催するという。

 講演には、大道芸で全国を飛び回り、大学講義レベルで話せる言語は12か国語という異色の数学者、ピーター・フランクル氏や、「火の玉」やオカルト批判で有名な大槻名誉教授が登場する予定だ。

 なお、早稲田大学生協×理工展「記念シャープペンチケット」を印刷して受付に持参すると、先着500名に記念シャープペンが贈られる。QRコードからアクセスしてダウンロードできる携帯チケットの提示でも同様のサービスが受けられる。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)