リセマム6周年

野村総研、池上彰氏らの審査で「NRI学生小論文コンテスト2010」の入賞者を発表

教育・受験 その他

NRI学生小論文コンテスト
  • NRI学生小論文コンテスト
 野村総合研究所は11月2日、「NRI学生小論文コンテスト2010」の入賞者を決定したと発表した。

 本コンテストは、これからの社会を担う若者に、日本の将来に目を向け、考える機会をもってもらうことを目的として、野村総合研究所(NRI)が2006年から毎年開催しているもの。毎年、日本と世界の新たな関係づくりや、明るい未来に向けた斬新で力強い提案が寄せられている。

 本年は「日本から未来を提案しよう!」をテーマに全国の大学生、留学生、高校生からあわせて899論文(大学生130、留学生25、高校生744)の応募があった。NRIグループ社内で一次審査をした後、特別審査委員の池上彰氏(ジャーナリスト)と最相葉月氏(ノンフィクションライター)を迎えた9名による最終審査において入賞論文を決定した。入賞者は以下のとおり。

 【大学生の部】
テーマ:日本が世界のためにできること

優秀賞:
・『ソリューション輸出国家』日本へ~未来をデザインする力を~
 鈴木悠平さん、東京大学法学部 4年
・人類の『未来』を示す国へ~途上国への環境都市の輸出という前例なき挑戦~
 福島良典さん、東京大学工学部 4年
・水から始める開発途上国支援~ビジネスと援助の融合を目指して~
 山岸拓也さん、一橋大学社会学部 3年

【留学生の部】
テーマ:日本が世界のためにできること

大賞:日本にしかできないユニバーサル・デザインの提案~感情まで気づかったユニバーサル・デザインで人権問題の解決の手がかりを探す~
 李璱さん、ヒューマンアカデミー日本語学校1年

優秀賞:世界構造の再構築プロセスへの積極参加による次世代グローバル舞台における立ち位置の確保
 ロイコスパイッチさん、埼玉大学経済学部3年

【高校生の部】
テーマ:世界のなかで日本の魅力を高めるには

大賞:世界へはばたけ日本旅館~日本文化をまるごと輸出せよ~
 伏野里保さん、清教学園高等学校 2年

優秀賞:
・地方都市の魅力を世界へ~新たな日本の可能性~
 上田奈々絵さん、石川県立金沢二水高等学校 2年
・日本再華道計画~日本に花を咲かせましょう~
 鈴木紫穂さん、本庄東高等学校 2年
・ローカルジャパンな農村からリアルジャパンの発信
 藤澤智徳さん、長野県屋代高等学校 2年

 入賞者の表彰式は11月23日に開催される。また、「大賞」「優秀賞」の論文は12月上旬にホームページに掲載される予定だ。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)