リセマム6周年

イッツコム、共同購入型前売りチケットサイト「ポニッツ」のプレサイト開設

デジタル生活 インターネット

「ポニッツ」サイト(画像) 「ポニッツ」サイト(画像)
  • 「ポニッツ」サイト(画像) 「ポニッツ」サイト(画像)
  • ザ・キャピトルホテル東急(イメージ画像) ザ・キャピトルホテル東急(イメージ画像)
 イッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は2日、CATVの情報番組と共同購入型前売りチケットサイトを連動させた新サービス「ポニッツ(PONiTS)」を発表、プレサイトを開設した。あわせて「プレミアム・クリスマス・プレゼント」キャンペーンを実施する。

 「ポニッツ(PONiTS)」は、いわゆるグルーポン系の新サービス。イッツコムの共同購入型前売りチケットを紹介する“紹介番組”およびチケットの販売を行う“専用Webサイト”の総称。12月1日より開始される予定。紹介番組「ポニッツ」は、東急沿線を(1)渋谷周辺、(2)東急東横線・みなとみらい、(3)線東急田園都市線の3つに分け、各エリアの商品やサービスを割引価格(50%~90%OFF)で紹介する30分番組となり、紹介された商品は、専用Webサイト「ポニッツ」で販売される。

 「プレミアム・クリスマス・プレゼント」キャンペーンは、「ポニッツ」の事前プロモーションとして、期間内にポニッツ公式Twitterアカウント(@PONiTS)をフォローした人の中から、抽選で1名に「ザ・キャピトルホテル東急」クリスマス・イブ1泊2日エグゼクティブスイートのペア宿泊券が当たるキャンペーンとなる。この他、期間中に集まったフォロワー数に応じて、さまざまなプレゼントが用意されるとのこと。
《冨岡晶@RBBTODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)