リセマム6周年

メルセデスベンツ Rクラス 一部改良…フロントマスク一新

生活・健康 交通・クルマ

メルセデスベンツ Rクラス
  • メルセデスベンツ Rクラス
  • メルセデスベンツ Rクラス
メルセデス・ベンツ日本は、クロスオーバーモデル『Rクラス』を一部改良し、11月4日から発売開始した。

今回の改良では、新設計のヘッドライトを採用するとともに、大型フロントグリル、水平基調のボンネットなど、フロントマスクを一新した。LEDの新デザインテールライトやドライビングライト、ドアミラー、アルミホイールなども採用した。

内装では、シート形状や内装トリムの素材、カラーリングを見直し、インテリアの質感の向上を図った。

また、ETC車載器を標準装備するとともに、スポーツスタイリングパッケージや盗難防止警報システムなどオプション設定した。

価格は789万円。
《編集部@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)