リセマム6周年

日能研と四谷大塚が「学業継続支援サービス」を提供する新会社設立

教育・受験 その他

日能研
  • 日能研
  • 四谷大塚
 日能研関東と四谷大塚は11月5日、私立学校奨学支援保険サービス株式会社の設立を発表。家計の急変により授業料の支払いが困難となった際に、生徒が学業を継続するための授業料等減免規程の策定を支援する「学業継続支援サービス」を11月15日より提供する。また損害保険ジャパンと連携し、学校が授業料や授業料以外の納付金の支払いを免除した場合、学校に免除額を補償する保険を用意するという。

 同サービスは、私立小学校および中学校に対し、保険制度と一体となった「授業料等減免規程」の策定支援を無償で行うもの。また同規定を策定した学校向けに、学校が負担する費用を補償する「授業料等債務免除費用保険」を有償で提供する。

 初年度は、東京私立中学高等学校協会、東京私立初等学校協会、神奈川県私立中学高等学校協会、神奈川県私立小学校協会の各協会に所属する学校に対し先行して販売。来年4月より全国展開を始め、将来的には私立高校への拡大も検討していくという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)