リセマム6周年

エグゼモード、PC不要で利用できる重さ212gの軽量ハンディA4スキャナ……実売9,980円

デジタル生活 パソコン

スキャナ、エグゼモード 「ScanBit MFS-10」
  • スキャナ、エグゼモード 「ScanBit MFS-10」
  • 表面 表面
  • 裏面 裏面
 エグゼモードは5日、212gの軽量・スリムボディをした持ち運びが容易なハンディA4スキャナ「ScanBit MHS-10」を発売した。価格はオープンで、同社直販サイト価格は9,980円。

 同製品は、高さ30mm×奥行き28mmずつ幅が254mmの細長い棒状のスリムボディで、重さが約212g(乾電池・付属品を除く)の持ち運びが容易なハンディスキャナ。microSD/microSDHCカードスロット(最大32GB)を搭載しており、スキャンデータを同カードに保存することでPC不要で利用できる。

 スキャンの有効サイズは高画質で最大約635×210mm、低画質で最大約1,270×210mm。スキャンモードはカラー/グレー/白黒。A4サイズのスキャン速度は、高画質カラー約13秒以下/モノクロ約6秒以下、低画質カラー約3秒以下/モノクロ約2秒。

 インターフェースはminiUSB2.0、対応OSはWindows 7/Vista/XP(SP2以上)、Mac OS X 10.4以降。保存形式はJPEG。「ServersMan Mini」に対応しており、付属の「ServersMan Mini」microSDカードを挿入してスキャンし、PCに接続するだけでスキャンした画像データをインターネットに公開できる。付属品はUSBケーブル/クリーニングシート/キャリングケース/キャリブレーションシートなど。
《加藤@RBBTODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)