リセマム6周年

ボジョレー間もなく解禁…あなたは飲みますか? そして予算は?

生活・健康

ワインを飲む頻度
  • ワインを飲む頻度
  • 好きなワインの種類
  • 好きなワインの産地
  • ボジョレーへの関心度
  • ボジョレーを解禁日当日に飲んだことはありますか?
  • ボジョレー飲みたい?飲みたくない?
  • ワインの購入金額
 住信SBIネット銀行は11月16日、同行利用者を対象に行った「ワインに関する調査」のアンケート結果の発表を行った。調査期間は10月21日〜25日、全国の20〜60代から2,568の回答を得た。

 どのくらいの頻度でワインを飲むかをたずねた質問では、「年に数回程度」という回答が34%ともっとも多かったものの、「月1〜2回」から「週5日以上」までの回答数は合計46%となり、約半数は月に1度以上ワインを飲んでいるという結果に。

 好きなワインの種類では、「赤」という回答が各世代でもっとも多く、さらに世代が上がるほどその傾向が強くなる反面、比較的若い世代には「スパークリング」ワインの人気も高い。

 好きなワインの産地では、1位フランス、2位イタリア、3位チリの順に上位ランクイン。フランスワインのブランド力の高さが際立つ一方、「特にこだわりはない」との回答も29%(2位イタリアと同率)と目立った。

 ボジョレーについての関心度を訊ねたところ、「関心がある」「少し関心がある」という回答が43%。これまでに解禁当日に飲んだことがあると答えたのは57%という結果に。さらに今年のボジョレーについては、「積極的に飲もうとは思わない」という回答が過半数を占めた。

 購入金額の平均値では、自宅用が1,653円、外食時が3,321円、普段より高級なものが6,394円となった。また、今年のボジョレーの購入予定者の予算は2,329円という結果になっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)