リセマム6周年

iPadが実質負担額0円「iPad for everybody」12/3より

デジタル生活 モバイル

「iPad for everybody」概要 「iPad for everybody」概要
  • 「iPad for everybody」概要 「iPad for everybody」概要
  • 「(iPad専用)プリペイドプラン」概要 「(iPad専用)プリペイドプラン」概要
 ソフトバンクモバイルは26日、「iPad Wi-Fi+3G」が実質負担額0円から購入できるキャンペーン「iPad for everybody」を発表した。2010年12月3日から2011年2月28日まで実施する。

 このキャンペーンでiPad Wi-Fi+3G(16GB)を購入すると、2年契約の「(iPad専用)データ定額プラン」と「Web基本使用料」を契約することで、分割支払金(月2,430円)と同額のiPad向け月月割が適用されiPad本体の実質負担額が0円になる。

 キャンペーンは、32GBモデルと64GBモデルにも適用され、「(iPad専用)データ定額プラン」では、容量無制限の国内3Gデータ通信と「ソフトバンクWi-Fiスポット」(2年間無料)が利用可能。なおiPad Wi-Fiモデルについては、12月2日で分割払いによる販売を終了する。ソフトバンクモバイルでは、本キャンペーンの開始にあわせてiPad取扱店を大幅に拡大し、12月の末までに2,750店舗以上のソフトバンクショップおよび家電量販店でiPadの販売を開始する予定。

 また、引き続き「(iPad専用)プリペイドプラン」も提供する。「(iPad専用)プリペイドプラン」を契約した場合、4,410円で1GBまで利用できる「(iPad専用)プリペイドプラン(1GB)」と、1,510円で100MBまで利用できる「(iPad専用)プリペイドプラン(100MB)」が選択可能。どちらのプランも「ソフトバンクWi-Fiスポット」を2年間無料で利用できる。

iPadが実質負担額0円で購入可! 「iPad for everybody」キャンペーン、12月3日開始

《冨岡晶@RBBTODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)