リセマム6周年

17歳男性も400ml献血可能に…厚労省高校生用テキスト公開

生活・健康 健康

献血者数の推移
  • 献血者数の推移
  • 年度別赤血球在庫の推移(全国集計)
  • 献血を理解するための高校生テキスト
  • 献血を理解するための高校生テキスト
 厚生労働省は12月3日、献血を理解するための高校生用テキストをホームページ上に公開した。同省では例年高校生用テキストを作成しており、今回のテーマは、平成23年度版「けんけつHOP STEP JUMP」。

 同省によると、近年の献血者推移では、10〜20代の献血者が減少しているという。高校生の献血に関する適正な知識を深め、協力してもらおうというのがねらいだ。テキストは、献血を受けた人たちの声や献血の基礎知識、献血の手順や献血後の注意事項などについて記している。

 来年4月1日から採血基準が一部変更され、これまで18歳以上としていた400ml献血が、男性に限り17歳でもできるようになるという。

 同テキストは、11月末より全国の高等学校、教育委員会に送付している。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)