三省堂で1冊から購入可能なオンデマンド出版、自費出版にも対応

デジタル生活 その他

三省堂書店オンデマンド
  • 三省堂書店オンデマンド
  • 三省堂書店オンデマンド 利用案内
 三省堂書店は12月6日、最低1部からの出版が可能となる「三省堂書店オンデマンド」サービスを発表。12月15日より三省堂書店神保町本店でサービスを開始する。

 同サービスは、米オンデマンドブックス社の「エスプレッソ・ブック・マシーン」を利用し、店頭での注文後約10分で本が仕上がり、その場で手渡しされるという。

 サービス開始にあたり、店頭で注文が可能となる書籍の第1弾として、学術書を中心に300万点以上の洋書のほか、講談社、ディスカヴァー・トウェンティワンほか、国内各出版社の協力のもと和書2,000タイトル、多巻物を含め5,000点以上の日本語刊行物も提供する。

 また、少部数にも対応する自費出版サービスや、学校、図書館、公文書館および企業における教育関連部門などに向けたテキスト印刷出版サービスにも対応していく。

 同社によれば、電子書籍時代における書籍流通の在り方への新しい提案として本サービスを位置づけているという。事前にオンデマンドに対応した洋書および和書を検索できるサービスを、今後同社のホームページで公開予定だ。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)