リセマム6周年

【大学受験】三大予備校の応援メッセージ

教育・受験 学校・塾・予備校

駿台予備学校
  • 駿台予備学校
  • 河合塾
  • 代々木ゼミナール
 大学入試センター試験まで1か月を切り、受験生は本番に向け気が引き締まっているころだろう。同時に、高校1~2年生にとっても大学受験を強く意識する時期だろう。

 今回は、日本の大学受験界における「三大予備校」といわれる駿台予備学校、河合塾、代々木ゼミナールのキャッチコピーを紹介する。各サイトにアクセスすると最初に目に飛び込んでくるキャッチに、各予備校の特徴が読み取れそうだ。

「第一志望は、ゆずれない。」(駿台予備学校)
「すべては一人ひとりの生徒のために」(河合塾)
「志望校が母校になる」(代々木ゼミナール)

 特に高校2年生にとっては、受験がいよいよ現実のものとなってきた。河合塾ではセンター試験2日めの1月16日に、高校2年生を対象とした模擬試験「高2センター試験本番チャレンジ」を実施。全国の河合塾の校舎で「英語」「リスニング」「数学I・A」「数学II・B」「国語」について、同じ試験問題で本番さながらの模擬試験が行われる(一部、日程が異なる校舎あり)。
《編集部》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)