リセマム6周年

iPhone&iPadで決済も可能、中学生向けインターネット映像授業「eCamp」

教育ICT インターネット

eCamp
  • eCamp
  • eCamp
 中学生向けインターネット映像授業「eCamp」を運営するISSは12月20日、決済機能を含むすべてのサービスがiPhoneおよびiPadに対応したと発表した。

 eCampは、中学生の英語・数学・国語を中心としたインターネット映像授業を配信するサービス。授業映像はPCのほか、iPhoneとiPadでも視聴できる。今回、iPhoneおよびiPad用に決済機能を提供したことで、会員登録から授業映像の購入、映像の視聴までがiPhoneもしくはiPadでスムーズに行えるようになった。

 決済には、銀行振込とコンビニ決済、クレジットカード決済に加え、「楽天あんしん支払いサービス」も選択可能。日常学習に必要な講義を集めた「BP:ベーシックパック」と、高校受験対策に役立つ講義を中心に、目的別にラインアップされた「SP:スペシャルクラス」の料金コースがあり、利用期間ごとに料金が異なる仕組み。現在、サンプル動画を視聴可能だ。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)