リセマム6周年

「Yahoo!きっず」検索ワードランキング2010…人名上位は「嵐」「AKB48」「織田信長」

教育ICT インターネット

おしらせ - Yahoo!きっず検索
  • おしらせ - Yahoo!きっず検索
  • Yahoo!きっず冬特集2010
 ヤフーが提供する、子ども向けポータルサイト「Yahoo!きっず」は12月20日、「Yahoo!きっず冬特集2010」内で2010年に検索されたワードランキング(集計期間は1月1日〜11月30日)、および2010年を振り返るランキング投票結果を発表した。

 2010年最も検索されたワードは1位「嵐」、2位「ゲーム」、3位「イナズマイレブン」となった。人名の結果は、1位「嵐」、2位「AKB48」、3位「織田信長」。2位のAKB48は女の子が今一番憧れるアーティストとして、初のランクイン。3位の織田信長は、小学校6年生社会で習う「3人の武将」の一人として、よく検索されているようだ。

 学習系の結果は、1位「点字」、2位「月」、3位「NHK」。1位の「点字」は、総合学習や4年生の国語の題材として教科書に登場するため、よく調べられているようだ。人物ジャンル10位には「6点点字」を発案した「ルイ・ブライユ」もランクインしている。

 Yahoo!きっず検索は小学校での調べ学習に多く利用されており、学習系キーワードの多くは教科書に掲載されている用語に連動している傾向にあるという。

 エンタメ系では、1位「イナズマイレブン」、2位「ピラメキーノ」、3位「ちゃお」となっている。7位には「怪談レストラン」がランクイン。これは今年人気の本で、ゲームソフトや映画にもなっており、シリーズは現在50冊。

 また、「Yahoo!きっず冬特集2010」では、「2010年を振り返るランキング・投票」を行い、子どもたちが好きな俳優、歌手、今年の流行語なども発表した。子どもたちにとっての今年の流行語は「ヒーハー(ブラックマヨネーズ)」「なう(ツイッター)」「整いました(Wコロン)」となった。投票期間は1月24日〜12月7日、投票総数は231,150票。

 なお、ランキングの詳しい投票結果はこちらから見ることができる。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)