リセマム6周年

栄光ゼミ、新小1対象「はじめての学力診断I」&「もの+プロ講座」

教育・受験 学校・塾・予備校

はじめての学力診断I 同時開催もの+プロ講座
  • はじめての学力診断I 同時開催もの+プロ講座
  • 栄光ゼミナール
 栄光ゼミナールは2月19日に、新小学1年生とその保護者を対象に、限定33教室において、「はじめての学力診断I」と「もの+プロ講座」を同時開催する。

 はじめての学力診断Iとは、年長の子どもがひらがなや数をどのくらい知っているかをみるもの。先生が1問ずつゆっくりと問題を読み上げ、1人ひとりがどの程度内容を理解し、回答しているのか様子を見極めながらテストをすすめるという。国語・算数の2教科で各15分ずつ。

 もの+プロ講座は、子どもたちが手を使って考えながらもの作りを体験するもの。千葉大学教育学部・鈴木隆司教授、明石要一教授と栄光ゼミナールの協同開発プロジェクトで、毎回子どもたちがやってみたくなるような教材を用意しているという。今回は、牛乳パックを利用して、「どうして紙なのに水が漏れないのだろう?」「リサイクルした後は、何に変わるのだろう?」など、疑問をもちながら視点を変えてものを見ることが学びにつながる体験をする。

◆はじめての学力診断I 同時開催もの+プロ講座「ぽんぽんびっくり箱づくり」
開催日程:2月19日(土)10:00〜11:30/14:00〜15:30
対象:新小学1年生とその保護者
※保護者は10時より説明会
参加費:無料
持ち物:筆記用具、はさみ、1リットル牛乳パック
実施校:西葛西校、目黒校、西荻窪校、三軒茶屋校、自由が丘校、等々力校、麻布十番校、学芸大校、国立校、調布校、田無校、日野校、町田校、三鷹校、鹿島田校、茅ヶ崎校、青葉台校、上大岡校、センター北校、綱島校、市川校、イトーヨーカドー新浦安校、新浦安駅前校、柏校、南柏校、稲毛海岸校、津田沼校、川口校、大宮校、北与野校、南浦和校、戸田公園校、志木校
※実施時間は教室によって異なるため、ホームページで確認のこと
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)