リセマム6周年

新成人の8割が自分は大人だと思わない…その理由は?

生活・健康 その他

あなたは自分のことを大人だと思いますか?
  • あなたは自分のことを大人だと思いますか?
  • 持っていたら大人だと思うものは?(複数回答)
  • 現在、車を持っていますか?
 ダイハツは1月7日、今年成人式を迎える男女各500名、合計1,000人を対象に、「新成人に関する意識調査」を行った結果を発表した。調査期間は2010年12月15日〜20日、インターネットによる調査(東京在住200名、東京都・神奈川県・大阪府・愛知県・埼玉県・千葉県・兵庫県以外の都道府県在住800名)。

 「あなたが考える大人は何歳からだと思いますか?」という質問に対しては約半数の49%が「20歳」と回答。平均は「21.2歳」となった。

 また、「あなたは自分のことを大人だと思いますか?」という問いに対しては「思わない」が76%という結果になっている。その理由については「経済的に自立できていないうちは大人だと思えない(男性・岡山県)」「まだ大学に行かせてもらっている立場だから(女性・茨城県)」「大人とは経済的にも精神的にも自立している人のことだと思うが、自分はそうではないから(男性・宮城県)」など、経済的に自立していないという意見が多くあがった。

 一方、「大人だと思う」と答えたのは24%で、「大人になったと感じた時」について聞いたところ、最も多かったのは「親から経済的に自立した時」で43%、次に「運転免許を取った時」42%となっている。その他には「一人暮らしを始めた時」「社会人になった時」「飲酒やタバコを吸った時」などがあげられている。

 「持っていたら大人だと思うものは?」という質問では、第1位が「クレジットカード」で59%、2位は「車」53%となった(複数回答)。「車はステータスだと思う(男性・福岡県」「運転をすること自体が危険を伴うため、責任を持てる大人が持つべきものである(男性・秋田県)」などの意見があがった。以下、3位には「名刺」51%、4位「スーツ・ネクタイ」33%、5位「万年筆」24%と続き、6位には「ブランドもの(腕時計・バッグなど)」22%となっている。

 実際に「クレジットカードを持っている」のは約半数の46%で、「車を持っている」のは全体の15%という結果になった。車の所有に関して地域別に比較してみると、「持っている」と答えた地方在住の人が19%だったのに対して、都内在住の人は2%に留まり、地方と都内では10倍近くの差があった。これは都内では駐車料金などの維持費がかかることと、公共交通機関が発達していることなどによると思われる。

 「あなたは車がほしいと思いますか?」と聞いたところ、半数が「ほしい」と回答した。都内在住の人をみても、43%が「ほしい」と答えている。「何歳までにほしいですか?」と聞くと、平均では「24.9歳」で「5年以内にはほしい」と考えている新成人が多いことがわかった。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)