リセマム6周年

新聞、部数減止まらず23年ぶりに発行部数5千万分切る

生活・健康 その他

新聞の発行部数と世帯数の推移 新聞の発行部数と世帯数の推移
  • 新聞の発行部数と世帯数の推移 新聞の発行部数と世帯数の推移
  • 日刊紙の都道府県別発行部数と普及度 日刊紙の都道府県別発行部数と普及度
 日本新聞協会が2010年日刊紙の総発行部数を発表している。

 2010年10月現在における調査結果として今年公開したもので、対象は同協会加盟の120紙。内訳はセット38紙、朝刊単独68紙、夕刊単独14紙だ。それによると、総発行部数は前年比(以下同)103万991部(2.0%)減の4932万1840部となった。これは6年連続の減少で、2年連続で100万部以上減った。5,000万部を下回ったのは、1987年以来23年ぶり。ちなみに過去6年の総部数推移は以下の通り。

2010年 49,321,840部
2009年 50,352,831部
2008年 51,491,409部
2007年 52,028,671部
2006年 52,310,478部
2005年 52,568,032部

 一般紙は1.6%減で6年連続、スポーツ紙は5.9%減で10年連続の減少となった。スポーツ紙は10年間で最大の落ち込み幅だった。地区別でも昨年に続き全地区で減少。沖縄は減少率が最も大きく6.9%減。以下、東京(3.5%減)、大阪(3.2%減)、四国(3.1%減)と続く。

新聞、部数減止まらず!総発行部数、6年連続減少!

《RBB TODAY@RBBTODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)