リセマム6周年

【中学受験】倍率速報:フェリス、横浜共立(2/1)の出願締め切られる

教育・受験 受験

 神奈川でも出願が開始された中学受験。神奈川御三家では、まずはフェリス女学院と横浜共立学園(2月1日入試)が1月11日、出願受付を締め切った。

 フェリスではいち早くWebサイトに「2011年度入試志願者数」を掲載した。それによると2011年度の志願者数は昨年より58名少ない434名で確定。募集人数180名から倍率は2.4倍となる。同校では昨年は492名が志願し、477名が受験、200名の合格者を出した。同じく2009年は522名、495名、195名、2008年は456名、449名、200名となっている。

 フェリス女学院では2月1日に入試が行われる。横浜共立学園では2月1日のほか3日にも入試が設定されており、3日入試は1月13日まで出願を受け付ける。

 横浜共立学園は、現在のところ同校のWebサイトへの掲載はないが、中学受験の進学塾である日能研や四谷大塚が倍率速報を掲載している。両サイトでは、締切前の学校の出願状況も見ることができる。
《編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)