東急ハンズ、「お弁当容器のフタで3Dを楽しもう」放課後子ども教室で指導

趣味・娯楽 その他

東急ハンズ
  • 東急ハンズ
  • できあがりサンプル画像
 東急ハンズは1月19日より、社会貢献活動の一環として全国の店舗所在地域の放課後子ども教室等にハンズスタッフが出張して「ハンズヒントクラブ」教室を開催する。

 放課後子ども教室とは、地域社会の中で、放課後や週末などに子どもたちが安全で健やかに過ごせる居場所づくりのために取り組んでいる事業。文部科学省と厚生労働省が連携して推進している。

 ハンズヒントクラブは、各地域の東急ハンズ店舗スタッフ、本社スタッフが指導にあたり、子どもたちに手作りの楽しさやモノ作りの面白さを伝えることが目的。
 
 今回のテーマは「お弁当容器のフタで3Dを楽しもう」。プラスチック製の透明なフタに油性ペンで絵を描き6枚重ねて立体的なイラスト作品にする。今後もさまざまなテーマで半年に一度の開催を予定しているという。

◆ハンズヒントクラブ
参加費:無料
開催時期:1月19日(水)〜3月25日(金) ※各店舗所在地域あたり1回ずつの開催
開催スケジュール:
 1月19日(水) 札幌店
 1月24日(月) 北千住店
 1月27日(木) 広島店
 2月1日(火) 横浜店
 2月2日(水) 池袋店、銀座店
 2月8日(火) 大宮店
 2月9日(水) 渋谷店
 2月16日(水) 柏店、ららぽーと豊洲店、ららぽーと横浜店
 2月17日(木) 心斎橋店
 2月22日(火) 江坂店
 2月23日(水) 新宿店、川崎店
 2月25日(金) 三宮店
 3月25日(金) 町田店

 ※ららぽーと船橋店は日程調整中
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)