リセマム6周年

進研ゼミ、Twitterメッセージで受験生応援ボードを飾るキャンペーン

教育・受験 その他

JR新宿駅アルプス広場での、受験生応援ボードの掲出イメージ
  • JR新宿駅アルプス広場での、受験生応援ボードの掲出イメージ
  • 受験生応援ボードの制作イメージ
 ベネッセコーポレーションの中学生向け通信教育講座「進研ゼミ中学講座」では、首都圏の主要各駅で受験生応援交通広告キャンペーンを展開している。

 2月18日からは、JR新宿駅の「アルプス広場」を「受験生応援広場」に変身させ、ー般参加により特大の交通広告を制作する試みが開始される。アルプス広場に設置された真っ青なボードに、Twitterのつぶやきやその場で募集した受験生応援メッセージを貼り付けながら、徐々に桜色の「合格」の2文字を浮かび上がらせ、特大の受験生応援ボードを完成させるという。

 受験生応援ボードの制作期間は18日〜20日の3日間。アルプス広場でのメッセージは、11時〜19時の間に受け付ける。またTwitterでの応援メッセージは、ハッシュタグ「#goukaku_yell」で20日まで募集中だ。

 20日に完成する受験生応援ボードは、23日に行われる東京都公立高校の入試に合わせて、21日〜24日までの4日間展示されるという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)