リセマム6周年

【高校受験】神奈川県公立高校入試(後期選抜)、解答速報を公開

教育・受験 受験

東京新聞 2011年首都圏公立高校入試  神奈川
  • 東京新聞 2011年首都圏公立高校入試  神奈川
  • 東京新聞 2011年首都圏公立高校入試  横浜翠嵐高 数学
 東京新聞は2月17日、「2011年首都圏公立高校入試」のページに、同日行われた神奈川県の公立高等学校入学者選抜(後期選抜)学力検査の問題と正答を公開した。なお、独自問題による学力検査を行った横浜翠嵐高など11校の問題については、正答のみの掲載となっている。

 神奈川県の公立高等学校の入学者選抜は、学力検査を行わず調査書・面接などで総合的な選考をする「前期選抜」と、学力検査を実施する「後期選抜」が行われている(クリエイティブスクール・専門コースでは学力検査は行わない)。同県の2月10日の発表によると、後期選抜の実施校は157校で、全日制課程の募集人員21,431人に対する志願者数は31,241人で、平均競争率は1.46倍。

 学力検査は、普通科(クリエイティブスクール、専門コース、単位制を除く)では、国語・社会・数学・理科・英語の5教科、普通科専門コース、専門学科、単位制普通科、総合学科では、3教科から5教科の範囲で各校が定めた教科で行われた。

 また、横浜翠嵐高校、光陵高校、横浜国際高校、柏陽高校、多摩高校、横須賀高校、鎌倉高校、湘南高校、平塚江南高校、小田原高校(いずれも神奈川県立)と、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校の11校が、5教科のうち一部を学校独自の問題により学力検査を実施した。

 なお、臨海セミナーのホームページでは、このあと本日の入試問題の解説ページの公開が予定されている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)