リセマム6周年

ママの声を取り入れた、ベネッセオリジナル「365日の子ども服」

生活・健康 衣料

「365日の子ども服」シリーズ
  • 「365日の子ども服」シリーズ
  • 「365日の子ども服」の特長
 ベネッセコーポレーションの生活事業ブランド「BenesseLifeSmile」(以下、ベネッセライフスマイル)では、お手頃価格の子ども服「365日の子ども服」シリーズの通信販売を開始した。

 「365日の子ども服」シリーズは、「365日を通してママが毎日着せたい子ども服」をコンセプトに、購入しやすい価格帯として500円~1,400円を中心に設定。機能面では、ママの声を取り入れながら、「お名前ネームの付け位置」「襟ぐりのよれにくさ」「おなかや背中が出にくい長めの丈」「年間を通して袖丈・パンツ丈が選べる」など、使いやすい工夫をしているという。

 今回は、Tシャツやショートパンツなどの春夏向け衣料を中心に21アイテムを展開。今後もシリーズとして、秋冬向け衣料の展開を予定している。

◆ベネッセの「365日の子ども服」
ラインナップ:キッズ向けTシャツ・ショートパンツ・ハーフパンツや、ベビー向けショートオールなど21アイテム
販売方法:通販カタログ「ピースマイルfor kids」によるカタログ販売およびベネッセの総合通販サイト「ベネッセショッピングモール」によるWeb販売
[半袖Tシャツ]
サイズ:80、90、95、100、110、120
カラー:全5色
イエロー・ミント・サックス・バニラ・ピンク
素材:本体:綿100%リブ:綿95%、ポリウレタン5%
価格:525円
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)