リセマム6周年

静岡大学、高校生を対象にロケット工学など最先端のものづくり講義&授業

教育・受験 その他

静岡大学工学部 高校生のための機械工学体験セミナー
  • 静岡大学工学部 高校生のための機械工学体験セミナー
  • 静岡大学工学部 高校生のための機械工学体験セミナー
 静岡大学・工学部では、「高校生のための機械工学体験セミナー」を3月23日に浜松キャンパスで開催する。

 同セミナーはロケット工学をはじめとする最先端のものづくりをテーマに、模擬講義と体験授業により機械工学を実体験するもの。

 セミナーでは、共通授業として静岡大学工学部機械工学科教授・平田邦夫氏による「宇宙輸送ロケットの技術から学ぶ機械工学」と題した講義や、「三次元CADと積層造形機を用いた立体デザイン・造形体験」の実習がある。

 また、体験コースでは、「航空流体コース」「航空構造コース」「メカトロニクスコース」「日本刀コース」の4つに分かれて体験授業が行われる予定。

◆静岡大学工学部 高校生のための機械工学体験セミナー
開催日:3月23日(水)
時間:9:30〜16:30
会場:静岡大学工学部(浜松キャンパス)
対象:高校生
定員:各体験授業コース8名(合計32名)
 ※共通授業を全員が受講後、各体験授業に分かれる
料金:無料(昼食、保険は主催者側で負担)
申込締切:3月4日(金)

 詳細および申し込みについては静岡大学ホームページのイベント案内を参照のこと。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)