リセマム6周年

【高校受験】茨城県、公立高校入試はじまる…平均倍率1.10倍&同日解答速報も

教育・受験 受験

平成23年度茨城県立高等学校第1学年入学志願者数
  • 平成23年度茨城県立高等学校第1学年入学志願者数
  • 東京新聞 2011年首都圏公立高校入試 茨城
 茨城県では本日3月3日、県立高校の入学者選抜学力試験が行われている。県教育委員会が2月22日に発表した入学志願者数(志願先変更後)によると、全日制では募集人員15,823人に対する志願者数は17,330人で、倍率は1.10倍となっている。

 志願倍率が高いのは、普通科では水戸第一の1.80倍、牛久栄進の1.63倍、水戸桜ノ牧の1.44倍、勝田の1.43倍、水戸第三の1.41倍など。専門学科では、水戸第三・家政科の2.00倍、水戸工業・情報技術の1.73倍、取手第二・家政科の1.65倍、水戸農業・食品化学の1.65倍、岩瀬・衛生看護の1.58倍が高倍率となっている。

 本日の学力検査は、英語・国語・数学・社会・理科5教科で行われており(定時制では3教科の場合もある)、3月10日に合格発表が行われる予定。なお合格者が募集定員に満たない学科(コースを含む)については第2次募集を行うこととし、募集人員等については3月10日に発表される予定となっている。

 本日の学力検査の解答速報については、東京新聞がウェブサイト「2011年首都圏公立高校入試」のページにて、この後午後5時以降に公開する予定となっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)