リセマム6周年

親子でパイロットから地球環境などについて聞く「そらいく」3/21

教育・受験 その他

神戸学校「そらいく」
  • 神戸学校「そらいく」
  • 神戸学校 過去のゲスト一覧
 フェリシモでは、3月21日に神戸で開催予定の「神戸学校」特別編のJAL出前講座「そらいく」の参加者を募集している。

 神戸学校とは、阪神淡路大震災をきっかけにスタートした講演会で、これまでに166回の講演を行っている。豊かな人生を送ることを目指した「生活デザイン学校」として、毎月1回、各界で活躍する人たちを神戸に招いて開催している。

 今回は特別編として、将来の社会を担う子どもたちに、現役のパイロットから飛行機のことや空から見た地球や環境について話を聞く。「そらいく」は日本航空(JAL)が行う、環境についてのトークイベントで、地球温暖化やその影響、地球環境を守る活動を紹介する。また、飛行機が飛ぶ仕組みやパイロットが上空1万メートルから見た今の地球の姿の紹介もあるという。

 講座内容は小学校高学年向けで、親子での参加を対象としている。パイロットや整備士の模擬制服で記念撮影ができるほか、フェリシモとJALから記念品がプレゼントされる。参加は無料だが、ホームページより事前申込みが必要。

◆神戸学校特別編「そらいく」
テーマ:みんなで環境のことを考えよう〜パイロットが空からみた地球環境とJALグループの取り組み〜
日時:3月21日(月・祝)14:00〜16:00(開場13:30)
場所:フェリシモ本社(神戸市中央区浪花町59神戸朝日ビル21階)
参加料:無料(事前申込みが必要)
対象:小学校高学年と保護者100組200名程度
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)