リセマム6周年

京大、医学部医学科の「英語聞き取りテスト」で不具合

教育・受験 受験

京都大学
  • 京都大学
 京都大学は3月10日、平成23年度京都大学入学者選抜個別学力検査(医学部医学科)外国語「英語聞き取りテスト」において、音響環境の不具合が発生したことを発表した。

 通常の判定による合格者に加え、受験者全員について「英語聞き取りテスト」を満点とした場合における合否判定を行い、合格ラインに達した者も合格者としたという。

 この試験は、2月26日に実施されたもの。第一試験室で本試験用テープを再生したところ、音が割れ、聞き取りにくい場所が発生したという。

 不具合発見の経緯としては、「英語聞き取りテスト」終了後に医学部試験事務室に第一試験室の受験者1名から、「音が大きく割れて聞き取りができなかった」ことの申し出があったという。京大では、当日の理科の試験終了後に再現検証を行った結果、第一試験室の場所により程度に差はあったものの、申立者の辺りにおいて音が割れ、聞き取りにくいことが判明したと説明している。

 なお、京大では「英語聞き取りテスト」について、来年度より実施しないことをすでに決定しており、その旨、平成22年6月25日に公表している。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)