リセマム6周年

学校のデジタルテレビなどの盗難を未然に防ぐ警報装置「でじもり」

教育ICT その他

「でじもり」のLANケーブル、電源ケーブルが外れた時
  • 「でじもり」のLANケーブル、電源ケーブルが外れた時
  • アルテル
 学校内における校内LAN活用プロバイダーのアルテルは3月15日、デジタルテレビ盗難警報装置「でじもり」の発売を発表した。

 同社によると、最近、学校などでデジタルテレビなどの盗難事件が多発しており、防犯チェーンが切断されるなどの事例も発生しているという。現場から寄せられた盗難防止対策方法の必要性から同装置を開発したという。

 でじもりは複数のデジタルテレビ本体に取り付ける警報発信器と、それらを取りまとめる1台の警報受信機で構成されている。警報発信器のLANケーブルまたは電源ケーブルが盗難等ではずれた時、警報受信機が検知して外部へ警報信号を送り、検知した教室が職員室や用務員室のモニターに表示されるしくみ。

 また、警報受信機は外部出力することができるため、警備会社などへの通報が可能となるという。

◆デジタルテレビ盗難警報装置でじもり
価格:発信器 20,000円 受信機 400,000円
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)