リセマム6周年

【地震】文具券、払戻期限の3/13以降も柔軟に受付

生活・健康 その他

文具券
  • 文具券
 日本文具振興は東北地方太平洋沖地震の発生を受け、全国共通「文具券」の払戻手続について発表した。当初、2011年3月13日当日消印有効で実施されていたが、14日以降の消印についても当面の間、受付し任意の払戻の対象にするという。

 これは、11日の地震発生により、郵便途中にあったものの遅配や、準備され投函直前にあったもの等に対する措置で、それらについては柔軟に対応するとしている。

 また、一定期間経過後のものについても、4月以降に新たに設定する予定の債権申出期間に申出されたものとして取り扱う。4月以降に設定予定の債権申出期間内の手続きに関しても、券面額の全額を支払う。期間については、4月初旬ごろ決定し、期間および手続き方法を新聞広告、ホームページ、全国加盟店等で案内するという。

 日本文具振興発行の全国共通「文具券」は、2010年10月31日に発行を、12月31日に利用期間を終了していた。これにともない、2011年1月12日から3月13日までの期間、払戻の受付を行っていた。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)