リセマム6周年

【高校受験】青森県、計画停電にともない試験の時間を繰り下げ

教育・受験 受験

青森県、計画停電にともなう高等学校後期選抜検査の時間の変更
  • 青森県、計画停電にともなう高等学校後期選抜検査の時間の変更
 青森県教育政策課は3月15日(17時30分現在)、東北地方太平洋沖地震による県教育委員会の関連情報をホームページ上で更新した。

 東北電力発表の3月16日〜3月18日の3日間、計画停電を実施という報道をうけて、17日に予定されていた「青森県立高等学校入学者選抜後期選抜」の実施時間が変更となった。

 変更前の後期選抜の実施については、第1時限の開始時間が9時となっていたが、変更後は13時20分となる。各高等学校へは13時までに集合するようにとなっており、17時30分までに終了することとしている。

 後期選抜の学力検査は、すべての学校で実施する予定だが、学力検査以外(面接、作文、実技検査など)については、実施時間の変更に伴い、一部行わないこととなる学校もあるという。

 また、後期選抜の当日(3月17日)の午前中においても、停電となる学校もあるが、受検者や保護者が出願先の高等学校で待機できるよう対応するとしている。なお、青森県立高等学校入学者選抜後期選抜の合格発表は3月20日(日)9時の予定。

 青森県では、広い範囲に被害が及んででおり、現在インターネットや携帯電話等が繋がりにくい状況が継続している。後期選抜試験の受験者全ての生徒に、速やかに試験日程の変更情報が伝わるよう、この情報を知り合いの人々などへ伝えるよう協力を求めている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)