リセマム6周年

兵庫県教委、要請を受け震災・学校支援チーム「EARTH」3名を派遣

教育・受験 その他

兵庫県教育委員会
  • 兵庫県教育委員会
  • 平成23年東北地方太平洋沖地震に係る震災・学校支援チーム(EARTH)の派遣について
 兵庫県教育委員会は3月15日、「平成23年度東北地方太平洋沖地震に係る震災・学校支援チーム(EARTH)の派遣」について発表した。

 震災・学校支援チーム(EARTH)は、阪神・淡路大震災に際して受けた全国からの支援に応えるため、平成12年度に設置した県内公立学校教職員およびスクールカウンセラーからなる組織(約150名)。他府県等において震災等の災害が発生した場合に、要請に基づき被災地の教育復興を支援するもの。

 同チームは、避難所運営班、心のケア班、学校教育班、学校給食班、研究・企画班の5班を編成しており、これまでに台風9号に伴う水害の被災地支援、新潟県中越沖地震に係る現地調査、スマトラ島沖地震によるインド洋大津波に係る支援派遣などを行ってきている。

 今回、宮城県教育委員会から派遣依頼のあったEARTH員の派遣について、3月15日から当面の間(1週間程度を想定、要請に応じ追加派遣を実施)、中学校教諭など3名を宮城県教育庁に派遣。学校に設置される避難所の運営支援や早期の学校再開が見込まれる地域の学校再開支援のほか、被災した児童生徒の心のケア支援などを行うとしている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)