リセマム6周年

みずほ、システム障害による給与振込遅延は最大1,256億円

生活・健康 その他

みずほ銀行
  • みずほ銀行
  • 3月18日(金)から3月21日(月)における店頭、ATMおよびみずほダイレクトでの対応業務(2011年3月18日現在)
 システム障害が発生しているみずほ銀行は、18日早朝に口座への入金不能の不具合が発生。これにより、同行仕向の給与振込取引で、最大約620千件、約1,256億円(本支店宛231千件/536億円、他行宛389千件/720億円)の入金が行えなかったと発表した。

 また、18日(金)~21日(月)の、みずほ銀行の店頭、ATM、みずほダイレクトでの営業スケジュールも発表された。店頭窓口では、18日は9時~15時で各種取引と特例支払対応、19日~21日(以下、連休中)は9時~17時で特例支払対応を実施。店舗内のATMは18日は現金入出金を19時まで、為替を15時まで稼働するが、コンビニなどの店舗外は休止。連休中については店舗内および店舗外で休止とするという。みずほダイレクトについては18日~21日の間、休止となる予定だ。

 支払限度額が設定されており、また時間変更の可能性もあるため、詳細は公式の最新情報で確認のこと。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)