リセマム6周年

Androアプリ「通れた道路マップ」1日6回更新…被災地の復旧を速やかに反映

生活・健康 交通・クルマ

ユービークリンク 4月11日までの通れた道路状況(写真:PC サイト仙台市周辺の閲覧画面)
  • ユービークリンク 4月11日までの通れた道路状況(写真:PC サイト仙台市周辺の閲覧画面)
  • ユービークリンク 3月13日の道路状況(写真:PC サイト仙台市周辺の閲覧画面)
ユビークリンクは11日、Androidスマートフォン向け無料アプリ『通れた道路マップ』の更新タイミングを、従来の24時間から4時間ごとに短縮したと発表した。東日本大震災の被災地で、着々と進む道路の復旧を速やかに反映できるようにした。

更新タイミングは、0時・4時・8時・12時・16時・20時の1日6回。また、通れた道路を示す色は、今回の更新に合わせて3日以内に通れた実績は、別の色に分けて表示するように改善した。

通れた道路マップは、『全力案内!ナビ』、『G-BOOK 全力案内ナビ』、『通れた道路マップ』、の走行軌跡データを集約して生成した走行可能道路情報を表示した地図、「通れた道路」アプリをインストールしたAndroidスマートフォンで閲覧できるほか、PCサイトからも閲覧することが可能。

OS:Android 1.6~2.2.1
ハードウェア:
NTTドコモ
●Xperia●LYNX●GalaxyS●GalaxyTab●REGZA Phone●LYNX 3D
au
●IS01●IS03●IS04●IS06
ソフトバンクモバイル
●Desire●Desire HD●GALAPAGOS●GALAPAGOS

通れた道路マップ、1日6回更新に…被災地の復旧を速やかに反映

《椿山和雄@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)