リセマム6周年

TVより早く緊急地震速報を知らせるPCソフト

デジタル生活 パソコン

サンコー、「地震の見張り番」 緊急地震速報を知らせるPC用ソフト「地震の見張り番」
  • サンコー、「地震の見張り番」 緊急地震速報を知らせるPC用ソフト「地震の見張り番」
  • 利用イメージ 利用イメージ
 サンコーは、PC用ソフトとして緊急地震速報を知らせる「地震の見張り番」を販売開始。直販価格は2,980円。

 同ソフトはセンチュリー製で、既に昨年発売されていたが、今回サンコーでも取り扱いを開始した。発売元のセンチュリーのページを参照すると、同ソフトの利用により、東日本大震災の際にNHKよりも30秒以上前に緊急地震速報が発報され、すみやかな避難が行なえたという。

 同ソフトをPC(対応OSはWIndows XP/Vista/7。32ビット版のみ)にインストールし、ウェブ接続した状態で地震速報を取得し、地震の揺れが来る前に、音声と画面で知らせてくれる(例えば画面上に「震度6強、30秒後」などのメッセージが表示される)。知らせる震度は設定して選択可能。

 1秒でも早く速報をキャッチする仕組みとして、テレビやラジオで利用される「一般利用配信」に比較して、震度や到達時間が明確な「高度利用配信」を採用。加えて、「現地演算方式」を採用することで、大まかな地域ではなく、よりピンポイントでの情報を得られるとした。

 月額315円の情報配信料が別途必要。年額一括の場合は3,780円。ただし購入後、最初の3ヵ月間はお試し期間として情報配信料は無料としている。



 
 

緊急地震速報を知らせるPC用ソフト「地震の見張り番」

《小口@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)