リセマム6周年

震災の影響で自動車輸出は27.8%減…3月の貿易統計

生活・健康 交通・クルマ

財務省が20日発表した3月の貿易統計によると自動車の輸出金額は震災の影響で前年同月にくらべ27.8%減と大幅なマイナスになった。

自動車の輸出は米国、EU(欧州連合)、アジア、中国向けともに大幅に減少した。米国は前年同月にくらべ27.2%減、EUは同17.4%減、アジアは同23.4%減、中国は同26.2%減だった。EU向けは二輪車も同34.9%減と大幅に減少した。アジアは半導体電子部品が同7.1%減、中国は自動車部品も同16.3%の減少だった。

3月11日に起きた東日本大震災やそれに伴う部品不足により、車の生産が全面的にストップし、輸出車の生産も大幅に遅れた。

4月中旬から徐々に生産が再開したが、稼働率は5割程度になっており、輸出の回復には時間がかかる見通しだ。自動車の減少により、全体の輸出額も前年同月にくらべ2.2%減の5兆8660億円と16か月ぶりに減少した。

震災の影響で自動車輸出は27%減…3月の貿易統計

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)