リセマム6周年

尾崎豊の息子が父の命日に想いをつづる「僕は僕らしく」

趣味・娯楽 その他

尾崎豊の息子が父の命日に想いをつづる「僕は僕らしく」 「CONCERNED GENERATION」ブログ
  • 尾崎豊の息子が父の命日に想いをつづる「僕は僕らしく」 「CONCERNED GENERATION」ブログ
  • 尾崎豊の息子が父の命日に想いをつづる「僕は僕らしく」 ブログ全文
 シンガーソングライター故・尾崎豊さんの息子で、InterFMの番組「CONCERNED GENERATION」でDJを務める尾崎裕哉が、番組のブログで父への想いをつづった。

 26歳の若さで急死した豊さんの命日だった4月25日。尾崎裕哉は「儚い一生の間にたくさんの人々に何かしらの影響を与えてきた人でしたが…、一番大事なことは、尾崎豊という存在から何を学んだか?どんな想いを受け継いで、自分の人生に活かしているか?だと思います」とコメント。そして、「父親は『存在』という曲の中で『君は運命。誰かの人生を背負うこととは違うのさ…』と歌っています」と豊さんの楽曲の歌詞を引用し、「僕は僕らしく在りながら、成長して行きたいと思います」と決意をつづった。

 尾崎裕哉はANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのテレビCMで豊さんの代表曲「I LOVE YOU」を披露し、歌声が本人に似ていると話題になった。ブログでも「父親に笑い声がそっくりと言われる」と明かしている。
《織本幸介@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)