リセマム6周年

入力中に検索結果を予測「Googleインスタント検索」日本語版

デジタル生活 インターネット

Googleインスタント検索 Googleインスタント検索
  • Googleインスタント検索 Googleインスタント検索
  • Googleインスタント検索のデモ動画 Googleインスタント検索のデモ動画
 Google Japanは26日、検索キーワード入力の際に、リアルタイムで検索結果を予測する「Googleインスタント検索」の日本語版を発表した。同機能は英語版が2010年9月にリリースされている。日本ユーザーに対しては、段階的に提供が行われる予定。

 Googleインスタント検索は、キーワードが入力し終わる前に検索キーワードの残りを予測・表示する。キーワードの入力中に検索結果候補を把握できるため、より迅速な検索が可能になるとしている。同社の実験結果では、1検索あたり2秒~5秒節約できたという。この平均3.5秒の節約を、1日あたり10億回のグーグル検索に当てはめると、1秒当たり世界で11時間を節約することになるとした。

 同機能の対応ブラウザは、Chrome 5以上、Firefox3以上、IE8およびIE9、Safari 5 for Macとなっている。

Google、リアルタイムで検索結果を予測する「Googleインスタント検索」日本語版を発表

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)