リセマム6周年

能開プレスクール、有名小で入試体験する公開模擬テスト

教育・受験 受験

能開プレスクール
  • 能開プレスクール
  • 第3回 有名小模試
 ワオ・コーポレーションでは、同社が関西圏で運営する小学受験指導の「能開プレスクール」において、統一公開模擬テスト「有名小模試」を5月15日と22日に実施する。

 有名小模試は、入学試験で実際に使用される教室や体育館で実施する「本番に近い試験」を体験できる年長児を対象とした模擬テスト。知力ペーパーテストや、課題制作・口頭試問の個別検査、行動観察、面接などが行われる。

 今回の会場となるのは、近畿大学附属小学校、仁川学院小学校、帝塚山学院小学校の3校。それぞれの小学校の校長先生や教頭先生による講演会が同時開催され、学校の教育・指導内容や、2012年度入試に関する情報についての説明が行われるという。

 また、テスト内容について「問題の観点と解き方のポイント」を解説する「テスト説明会」も実施予定。

◆第3回 有名小模試
会場・日時:
[近畿大学附属小学校]
 5月15日(日) 10:00〜12:00
[仁川学院小学校]
 5月15日(日) 10:00〜12:00
[帝塚山学院小学校]
 5月22日(日) 10:00〜12:00
対象:年長の子ども
内容:知力ペーパー・個別検査(課題制作・口頭試問)・行動観察(指示行動・運動)・面接
受験料:一般生 8,000円
持ち物:上靴 ※保護者はスリッパを用意のこと
返却物:答案・成績表・総合成績資料
  ※後日、希望者には個別教育相談を実施
参加特典:体験授業(通常5,000円)に無料で参加可能
  ※はじめて体験する人が対象
申込み:電話またはホームページより
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)