リセマム6周年

愛知県、県内の大学と教育委員会との連携推進会議を設置

教育・受験 学校・塾・予備校

第1回大学と県教育委員会との連携推進会議の開催について
  • 第1回大学と県教育委員会との連携推進会議の開催について
  • 大学と県教育委員会との連携推進会議設置要綱
 愛知県は5月18日、県内の大学と県教育委員会との連携推進会議の開催について発表した。

 愛知県内には東京・大阪に次ぐ49の4年制大学があり、これらの大学と県教育委員会が連携することにより、高校生が大学教育に触れる機会を提供したり、大学生が小・中学校の学校現場で子どもたちの学びを支援するなどの取組を推進することが可能となり、教育の向上につながるとしている。

 このため、今年度から県内すべての4年制大学や私立高校関係者と県教育委員会が定期的に意見交換を行い、それぞれの人材や資源を相互に生かしていくため、大学と県教育委員会との連携推進会議を設置する。

 第1回連携推進会議(公開)を5月25日に開催する。議題は「高大連携の推進について」。高大連携は、高校時代から大学の学びに触れることで、自分の将来の目標をみつけるきっかけとして適切に進路選択できるようにするとともに、日頃の学習意義に気づき、学ぶ意欲の向上につなげることを目的とするという。

◆第1回大学と県教育委員会との連携推進会議
日時:5月25日(水)14:30〜16:30
場所:愛知県白壁庁舎 5階 第4会議室
   (名古屋市東区白壁1丁目50番地)
議題:高大連携の推進について
協議内容:
・高大連携、高大接続に関すること
・小・中学校、高等学校、特別支援学校の教育活動への支援および教員養成に関すること
・双方の教員による調査研究・研修に関すること
・その他同県の教育・研究に関すること
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)