リセマム6周年

KDDI、Android向け災害情報配信サービスを開始

デジタル生活 モバイル

ウェザーニュースタッチ 情報配信イメージ
  • ウェザーニュースタッチ 情報配信イメージ
  • ウェザーニュースタッチ 情報配信イメージ
  • ウェザーニュースタッチ 情報配信イメージ
KDDIは、ウェザーニューズと協業で提供するAndroid搭載のスマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」で、月額315円の有料会員向けに、津波、地震、警報・注意報、落雷、雨雲の最新情報を知らせる「スマートメッセージ機能」の提供を19日から開始した。

あらかじめ登録しておいた地点で、津波や地震などの災害警報が発生した際、スマートフォンのEメール宛てに情報を自動配信する。利用者のライフスタイルに合わせて、受信する曜日や時間帯を設定することが可能。

KDDIは2011年夏モデルのスマートフォン、au携帯電話の全機種に緊急地震速報を搭載している。ウェザーニュースタッチのスマートメッセージ機能の開始で情報提供の充実を図る。
《編集部@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)