リセマム6周年

ソフトバンク、スマホを手軽に自分好みに「スマセレ」

デジタル生活 モバイル

画面例(「R25セレクト」のホーム画面。左画面はバリバリ「オンモード」、右画面はまったり「オフモード」となり、アプリを気分や生活シーンに合わせて利用できる) 画面例(「R25セレクト」のホーム画面。左画面はバリバリ「オンモード」、右画面はまったり「オフモード」となり、アプリを気分や生活シーンに合わせて利用できる)
  • 画面例(「R25セレクト」のホーム画面。左画面はバリバリ「オンモード」、右画面はまったり「オフモード」となり、アプリを気分や生活シーンに合わせて利用できる) 画面例(「R25セレクト」のホーム画面。左画面はバリバリ「オンモード」、右画面はまったり「オフモード」となり、アプリを気分や生活シーンに合わせて利用できる)
  • 「mixiセレクト」の画面 「mixiセレクト」の画面
  • 「スタートアップセレクト」の画面 「スタートアップセレクト」の画面
 ソフトバンクモバイルは26日、テーマごとに厳選したアプリとホーム画面をパッケージで提供し、SoftBankスマートフォンを簡単に自分好みにできる「スマセレ」を発表した。6月上旬以降、「AQUOS PHONE SoftBank 006SH」の発売に合わせて提供開始する。

 「スマセレ」は、ユーザのライフスタイルや趣味などテーマごとに厳選したアプリと、各テーマの世界観に合わせてデザインしたホーム画面をパッケージで提供するサービス。通常、アプリを利用する際はAndroidマーケットから1つ1つダウンロードする必要があったが、気に入ったパッケージを選択することで複数のアプリとホーム画面をまとめてダウンロード/一括設定できる。

 現在、提供を予定しているパッケージは、フリーマガジンのR25が“ビジネスマン目線”で選択したアプリが楽しめる「R25セレクト」、mixiが“友人とつながる楽しさ”をテーマにセレクトした「mixiセレクト」、人気ファッション誌のCanCamが“楽しく、ハッピーに毎日を過ごしたい”という女性向けに、アプリやホーム画面をプロデュースした「CanCamセレクト(仮称)」、“これさえあれば安心!”をテーマに、人気の定番アプリを取りそろえた「スタートアップセレクト」の4つとなる。「mixiセレクト」「CanCamセレクト(仮称)」は2011年6月中旬以降に提供される予定。月額使用料は無料。アプリにより情報料がかかる場合があるが、サービス開始時に提供されるアプリはすべて情報料無料。対応機種はAQUOS PHONE 006SH、AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH、AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J、Sweety 003Pで順次拡大予定。

SBモバイル、スマフォを自分好みにできる「スマセレ」開始……CanCam、mixiなどテーマごと一括DL可能

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)