リセマム6周年

高速道路新料金、被災者・中型車以上の20日から無料開放

生活・健康 交通・クルマ

池口修次国土交通副大臣(1日・参議院議員会館)
  • 池口修次国土交通副大臣(1日・参議院議員会館)
池口修次国土交通副大臣は1日、東北地方の高速道路の無料開放案を明らかにした。被災者と中型車以上の車両を対象とする。6月20日0時からスタートする。

無料開放されるのは、磐越道以北、青森までの東北地方のNEXCO高速道路。常磐道は水戸IC以北、東北道は白河IC以北となる。道路公社が運営する自動車道は対象外。

無料開放されるエリアで発着する被災者の利用する車両について、料金所で被災、罹災証明を料金所で提示することで無料となる。免許証などと照らし合わせて本人確認をする。被災者が同乗する車両も無料となる。

また、中型車以上で無料開放されるのは、バスを含む東北地方の車両。発着いずれかが無料開放エリアであれば無料となる。当面は8月まで。

大規模災害の特別措置として、道路整備特別措置法24条による料金を徴収しない車両として指定して対応する。緊急対応するためETCのシステム改修を待たず、料金所の収受員が対応する。ETCを利用した場合、当面は無料にならない。

【高速道路新料金】被災者・中型車以上を無料 6月20日から

《中島みなみ@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)