リセマム6周年

Google、絵本「ブラウザやWebについて知っておきたい20のこと」日本語版

教育ICT インターネット

水をかけるなど、イラストが動く仕掛けも 水をかけるなど、イラストが動く仕掛けも
  • 水をかけるなど、イラストが動く仕掛けも 水をかけるなど、イラストが動く仕掛けも
  • 「ブラウザやWebについて知っておきたい20のこと」表紙 「ブラウザやWebについて知っておきたい20のこと」表紙
  • クラウドについての解説 クラウドについての解説
  • オープンソースなども解説 オープンソースなども解説
 グーグルは3日、「HTML5」や「クラウド」など、最新のWebテクノロジーについて解説するWebブック「ブラウザやWebについて知っておきたい20のこと」の日本語版の提供を開始した。

 「ブラウザやWebについて知っておきたい20のこと」は、絵本のような体裁で、毎日使うブラウザやWebの基礎を解説したガイドブックとなっている。カワイらしいタッチのイラストを多用するとともに、イラストの一部が動くなどの仕掛けも用意されている。

 制作には、グーグルのChrome開発チームがHTML5を活用し、絵本のカバーの質感、実際にページをめくっている感覚などを表現したという。Chromeなど、HTML5に対応したブラウザで閲覧可能。オフラインでも動作する。

 なお、このWebブックの制作に使われた技術はオープンソースとしても公開されている。本物の絵本を開くときの重さのバランスや、パラパラとめくる感覚、便利なブックマーク、そして「夜にこっそり懐中電灯で絵本を読んでいるような気分にしてくれる」というライトオフモード機能などを利用してWebブックが制作可能だ。

グーグル、絵本「ブラウザやWebについて知っておきたい20のこと」日本語版を公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)