リセマム6周年

加藤山崎教育基金、国公立の幼稚園〜高校が対象「教育現場支援プロジェクト」

教育・受験 その他

加藤山崎教育基金 第5回(平成23年度)教育現場支援プロジェクト
  • 加藤山崎教育基金 第5回(平成23年度)教育現場支援プロジェクト
 公益財団法人加藤山崎教育基金では、「第5回(平成23年度)教育現場支援プロジェクト」の募集を行っている。

 同プロジェクトは、全国の国公立の幼稚園・小学校・中学校・高等学校に、設備・備品の整備・充足や文化・芸術・科学に関する活動促進のための物品購入支援を行うというもの。

 申請は学校単位、1校あたり200万円までで2012年3月中旬までに納品の見込みがつくもののみを対象としている。できるだけ多くの学校への支援を行うため、本当に必要な内容に絞って申請するようにとのこと。選考において、今年度は東日本大震災の被災地の学校に配慮する場合があるとしている。

 応募方法は、オンライン申請システムにてID登録を行い申請書を作成し、物品の見積書等の必要書類をまとめて郵送する。書類審査の後、二次選考としてヒアリング審査が東京都内で行われる予定。

◆加藤山崎教育基金 第5回教育現場支援プロジェクト
応募資格:全国の国公立の幼稚園・小学校・中学校・高等学校(申請は1校単位)
支援内容:1校あたり200万円までの、次に関わる教材・備品・設備の購入・修繕支援
・教育現場で必須となるもの
・文化・芸術・科学教育のために必須となるもの
・校内での諸活動に要するもの
・その他、教育環境の改善・充実に必須となるもの
(ただし、2012年3月中旬までに納品・検収の見込がつくもののみ対象)
支援予定校数:50校程度
応募方法:オンライン申請システムにて申請書を作成し、必要書類を郵送
応募締切:6月24日(金)17:00(オンライン申請)
※郵送書類はオンライン申請後6日以内の消印有効
選考方法:一次選考 書類審査
     二次選考 ヒアリング審査(8月頃に都内で開催予定)
※二次選考に参加しない場合は辞退とみなす場合がある
選考基準:
・ひっ迫した事情を抱えていること
・必然性があること
・有意性が認められること
※過去に支援実績のない学校を優先
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)