リセマム6周年

京大の若手研究者による無料出前&オープン授業、希望校募集

教育・受験 学校・塾・予備校

サイエンス・コミュニケーター・プロジェクト
  • サイエンス・コミュニケーター・プロジェクト
  • 提供授業メニュー
 京都大学では、同大学で博士学位を取得した若手研究者(ポストドクター等)による無料出前授業・オープン授業を実施するスーパー・サイエンス・スクール事業「サイエンス・コミュニケーター・プロジェクト」の希望校を募集している。

 同事業では、若手研究者を全国の小中高校へ派遣しての「出前授業」、または京都大学を訪れた小中高生に対しての「オープン授業」という形で、同大学の先端研究の内容をわかりやすく説明するという。講師の旅費等を含む必要経費は同大学が負担するため、学校側の費用負担は基本的に不要。授業時間は、1授業あたり90分(45分×2限)となっている。

 提供授業のメニューや詳細については、「近世日本の海外知識」「幸せを心理学する」「古人骨が語る進化と歴史」「宇宙へ向かう箱舟を考えてみる」など、同大学のホームページで確認することができる。応募はホームページより応募シートをダウンロードし、必要事項を入力してメール添付で送信する。

◆京都大学若手研究者による出前授業・オープン授業
実施期間:7月14日(木)〜11月25日(金)までの間の1日
授業実施:1校1授業(90分)
 ※ただし、京都大学内で授業を行う「オープン授業」において受講者が100名を超える場合は1校2授業まで対応することがある
対象:小学校5・6年生、中学生、高校生
実施場所:全国の小中高等学校または京都大学内
応募期間:6月13日(月)〜6月29日(水)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)