リセマム6周年

ドコモ、世界最高輝度のAndroidスマートフォン6/18日

デジタル生活 モバイル

Optimus Bright L-07C「Black」「White」 Optimus Bright L-07C「Black」「White」
  • Optimus Bright L-07C「Black」「White」 Optimus Bright L-07C「Black」「White」
  • Optimus bright L-07C Optimus bright L-07C
  • 「Optimus bright L-07C」ブラック 「Optimus bright L-07C」ブラック
  • Optimus bright L-07C「Black」 Optimus bright L-07C「Black」
  • Optimus bright L-07C「White」 Optimus bright L-07C「White」
  • 「Optimus bright L-07C」ホワイト 「Optimus bright L-07C」ホワイト
 NTTドコモは15日、5月に発表した2011年夏モデルであるAndroidスマートフォン「Optimus bright L-07C」(以下Optimus bright)を18日に発売すると発表した。

 Optimus brightは、最大輝度1平方メートルあたり700cdの世界最高輝度を持つという 4.0インチのIPS液晶NOVAディスプレイ(480×800)を搭載。一方でecoモードや照度センサーにより無駄な発光を抑え、消費電力を抑えた。また厚さ約9.5mm、重さ約112gという軽量サイズも特徴。3色のリアカバーが同梱されている。カメラは約510万画素。

 サイズは高さ約122mm×幅約64mm×厚さ約9.5mm、重さ約112g。連続待ち受け時間は約340時間(3G)、約290時間(GSM)。連続通話時間は約300分(3G)、約330分(GSM)となっている。カラーは「Black」「White」の2色。

NTTドコモ、夏モデルのAndroidスマートフォン「Optimus bright L-07C」を18日発売

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)